Art Museum in NYC – Japanese Architectures –

 

ニューヨークにはメトロポリタン美術館をはじめ、見ごたえのある美術館が沢山あります。その中でも今回ご紹介するのはMOMA(The Museum Of Modern Art)と New Museum(New Museum of Contemporary Art)。いわゆる近代美術と現代美術です。

この2つの美術館、実は日本人の建築家が設計に関わっています。MOMAは谷口吉生さん、New Museumは建築家ユニットであるSANAA(妹島和世さん+西沢立衛さん)が設計に関わりました。 2つともとてもユニークな建物で、日本建築のレベルの高さを感じられますから、芸術鑑賞をしながら美術館の造りそのものにも注目してみると楽しいのではないかと思います。

ではまずMOMA。1929年に開館した歴史ある美術館であり、移転や増築を経て現在はマンハッタンのミッドタウンに位置しています。近代美術というとルネッサンス期以降の作品ということで、美術の教科書で見たことがあるような作品もいっぱい目にすることができます。

そしてもちろん近代的な面白いアートもいっぱい。常に特別展がありますので、時々チェックすると貴重な作品に出会えるかもしれません。

img_0751

 

それから、お天気の良い日は中庭でのんびりするのもオススメ。夏はコンサートなども行われます。

続いてNew Museum。こちらも移転やリニューアルを繰り返し、現在はSOHOエリアにあります。お洒落なエリアですから、買い物の帰りにちょっと寄ってみるのも良いですね。 歴史としては1977年開館ということで、比較的新しい美術館だと言えます。

New MuseumはMOMAと比べるとコンパクトで短時間でも鑑賞しきれますが、特別展やイベントの入れ替えが結構あるので、訪れるごとに新しいアートと出会えるイメージです。

img_5513-2

img_5517

私がこの夏に行った時は“The Keeper”が開催されていました。こんなに沢山の写真に囲まれたことありますか? 普段はできないような体験ができるのも美術館の魅力です。

img_5519

NYCの美術館や博物館のほとんどは週に1回ほど無料であったり、“Pay what you wish!”=『あなたが好きな料金を払ってね!』というような、自分が入館料を決められる日時があります。ちなみにMOMAは毎週金曜日の4pm-8pm, New Museum は木曜日の7pm-9pm(2016年10月現在)が無料です。**人は多いのでゆっくり見たい方には普通の日をお勧めします♡

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s